JET System 矯正セミナー

お疲れ様です。今日(12/2)は矯正勉強会に参加させていただきました。

矯正専門医のみが参加出来るセミナーという事もあり1番乗りでいつもの最前方席をゲットして1日しっかり貴重なお話を拝聴させていただきました。やはり会場でのリアルセミナーは緊張感が違います。しかも最後の30分は60問のテストでした。内容は若年者(中高校生)の2級I類、上下顎前突の抜歯症例に特化した矯正の手法です。4,4抜歯直後にすぐ3,3遠心移動を始めたり遠心移動の力を50gの弱い力を守ることや、抜歯後動きが悪くなった時にコルチシジョン等でスペースの骨反応を活性化させる(RAP)こと、前歯部のブラケットは.018のハイトルク,臼歯部は.022を使用する,NiTi レクトワイヤーには上顎コンペイセイティングカーブ,下顎リバースカーブ付与等、既に私が取り入れている手法と全く同じで少し驚いたのもありましたし、自分が今まで本当にとても多くのさまざまな流派の矯正勉強会を参加して学び、その中から選りすぐりの良い点だけを自分なりに取り入れてミックスした矯正の手法の確かさにさらに自信を持てたとてもいい1日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です