羽村市の歯医者、うすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンター

予防歯科予防歯科

予防歯科とは

歯ブラシだけでは防げない!
むし歯ゼロ大国・スウェーデンの予防プログラムを導入。
プロが寄り添いむし歯や歯周病をシャットアウト!
予防歯科とは イメージ画像予防歯科とは イメージ画像

お口のトラブルの代表的なものには、「むし歯」や「歯周病」があります。これらは、原因がはっきりしているため、予防が可能です。

むし歯や歯周病は一度かかると、治療をしても再発のリスクが増す病気。つまり、一度かかってしまうと、治療をくり返す連鎖から抜けられなくなってしまうことが多いのです。治療には痛みや、時間の拘束、費用などの負担が生まれます。予防とは、患者さまをさまざまな負担から守る、とてもメリットの大きいものなのです。

スウェーデン式の予防治療

スウェーデン式の予防治療スウェーデン式の予防治療科学的に効果が実証されたスウェーデン式のむし歯予防プログラムを採用しています。
むし歯を防ぐためには歯磨きはもちろん欠かせませんが、実は歯磨きだけでは完全にむし歯を抑えることができません。

スウェーデン式予防プログラムでは、唾液検査や口腔内検査などにより、生まれ持った歯質の状態や唾液の性質などから、歯周病・むし歯のなりやすさなどを調べ、客観的データにて分析します。
そしてPMTC(専用機器を使った衛生士によるクリーニング)やTBI(ブラッシング指導)、生活習慣改善を含めて、患者さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの歯周病治療プログラムをおつくりします。

唾液検査

唾液検査唾液検査唾液検査は「サリバテスト」ともよばれ、むし歯になるリスクがどれだけ高いか調べる検査です。唾液の分泌量、唾液の中和力、むし歯の原因となる細菌(ミュータンス菌・ラクトバチラス菌)の数を調べます。
検査は簡単で、数分間専用のガムを噛んだ後、唾液を出します。

歯質チェック

歯質チェック歯質チェックむし歯になりやすい歯質かどうか調べます。生まれ持った歯質の強さ・弱さにはもともと個人差があります。さらに生えたばかりの歯などは歯質が弱くむし歯になりやすい傾向があります。
また歯磨きしにくい歯並びや、磨き残しやすい場所などもむし歯のリスクが高い部位となります。

オーダーメイド治療プログラム作成

オーダーメイド治療プログラム作成オーダーメイド治療プログラム作成「飲み会が多い」「砂糖入りのコーヒーをよく飲む」「忙しくて昼間は歯磨きができない」などライフスタイルによってもむし歯のリスクは変動します。
これらを丁寧にヒアリングし、上記の唾液検査や歯質チェックの結果をふまえて、一人ひとり異なるオーダーメイドの予防プログラムを作成します。
1年を見通して、PMTCを受けるタイミングや日常で最低限改善できる点などご提案し、その後の変化を定期通院していただきながら一緒に見守っていきます。

単に「もっと歯磨きをがんばりましょう」だけではむし歯予防にはつながりません。
科学的なデータを基に分析し、一人ひとりのライフスタイルや嗜好を理解したうえで、プロと一緒にむし歯を予防し続けることができる、それが「スウェーデン式の予防治療」なのです。

予防歯科のメリット

口腔内のトラブルが未然に防げる

むし歯や歯周病の発生を防ぎ、口腔内を健康に保てます。

治療にまつわる、さまざまな負担が軽減できる

予防や、早期発見・早期治療が可能になり、治療の痛みや費用、時間などが軽減されます。

口腔内の快適が保てる

専門的なケアを受けることで、口腔内はいつもスッキリ。口臭予防にも効果的です。

当医院の予防歯科の特徴

常駐歯科衛生士による
キメ細やかな応対

カウンセリング 写真 カウンセリング 写真

当医院では予防処置について、常駐の歯科衛生士が応対しております。当医院の衛生士は、予防の知識と技術をしっかり身につけた、いわゆる「予防のプロ」。患者さま一人ひとりの口腔内の状態をしっかり把握し、キメ細やかに適切な処置を行ないます。

定期的な検診を推奨しております

カウンセリング 写真 カウンセリング 写真

定期検診では、むし歯や歯周病の予防はもちろん、治療後のよい口腔内環境を少しでも長もちさせるための診察などを行っています。もし、何らかの変化が見られた場合にも、定期検診で見つかればすぐの対応が可能です。ご自身のために、定期検診に通う習慣を身につけましょう。

当医院の予防処置

フッ素塗布 画像

フッ素塗布

フッ素塗布 画像

フッ素には、歯質を強くする効果があります。
定期的に歯面に塗布し、むし歯に強い歯にします。

PMTC

専門の器具を使い、口腔内の汚れを徹底的に取り除く処置。日頃のブラッシングだけではどうしても落とせない、歯と歯の間、歯と歯ぐきの間に溜まったプラーク(歯垢)や歯石を落とし、むし歯や歯周病を予防します。

  • PMTC 画像PMTC 画像
  • PMTC 画像PMTC 画像
  • PMTC 画像PMTC 画像
  • PMTC 画像PMTC 画像
  • PMTC 画像PMTC 画像
ブラッシング指導 画像

ブラッシング指導

ブラッシング指導 画像

むし歯や歯周病の予防には、毎日の正しいブラッシングがとても重要です。一人ひとりのお口の状態に適したブラッシング方法を指導いたします。

むし歯治療とは

歯を削らない・神経を除去しないむし歯治療のための最新技術を導入!
無痛治療なので診療中もリラックス!
予防歯科とは イメージ画像予防歯科とは イメージ画像 一度むし歯になってしまったら、一般的には患部を削って治療をします。しかしながらむし歯になった部分を削っても、数年後に削った付近にむし歯が生じることが多く、むし歯の治療と再発を繰り返すうちにどんどん健康な歯を失ってしまうということが往々にしてあります。
ですから皆さまには健康な歯を将来ずっと残していただきたいと考え、当医院ではなるべく歯を削らず、神経を除去せずにむし歯を治療できる最新技術を導入しています。

当医院のむし歯治療の特徴

無痛治療

無痛治療 写真 無痛治療 写真

歯科治療に嫌悪感や恐怖感のある方も、ストレスなく治療を受けていただけるよう、無痛治療を行なっています。
麻酔の注射にも痛みを感じることがないよう、無痛となるよう何段階にも特別な処置をします。

表面麻酔

麻酔注射の針を刺す前に、歯肉の表面に塗る麻酔です。
薬剤を塗ってから数分おいて、歯肉の表面の感覚がしっかりと麻痺した状態になるまで待ちます。その後、注射針による局所麻酔を行なうので、注射針のちくっとした痛みを感じることなく、歯の神経までしっかりと麻酔をかけることができます。

極細針

注射の痛みや違和感は、注射針の太さに比例し、細いほど痛みを感じにくくなります。
当医院では、通常の麻酔針に比べて非常に細い極細針を使用して、痛みや違和感を和らげる工夫をしています。

電動麻酔注射

麻酔液を歯肉に注入するとき、ぐいっと余計な圧力がかかると痛みが大きくなってしまいます。そうならないように当医院では電動麻酔注射器を使用して、均一の力でゆっくりと注入するため、人の手で行なうよりも痛みのない注入が可能です。

笑気吸入鎮静法(リラックス麻酔法)

治療を受けることに強い抵抗を感じる方には、笑気吸入鎮静法を併用することが可能です。
鼻から「笑気麻酔」といわれるガスを吸引することで、鎮静作用により気持ちを落ち着かせることができます。リラックスできて、治療に対する恐怖心や不快感を和らげ、痛みに鈍感になります。

削らない治療

削らない治療 写真 削らない治療 写真

一般的にむし歯の部分を削る際に、周囲の健康な歯を多めに削ってしまうことがあります。そして一度削られた部分の歯は二度と元に戻りません。
しかし当医院では健康な歯をできるだけ長く維持し、将来にわたってご自身の歯を使い続けることができるよう、極力歯を残せる低侵襲なむし歯治療を行っています。

マイクロスコープによる精密治療

20倍ほどの明るい視野で治療を行なうことで、肉眼では判別できないような小さな患部もしっかりと見て、細部まで丁寧で確実な治療を行なえます。

超極細ドリル

歯を削るドリルにはたくさんの種類があり、太さも異なります。太いドリルで大きく削れば治療は早く済ますことができますが、当医院ではなるべく健康な歯を残すために、部位によって最も細い超極細ドリルを使って丁寧に患部のみを削るように心がけています。

削らない治療

初期むし歯であれば、レーザー光を当てることで自然治癒を促すことができます。
また根管治療の際には、神経を取り除いた後にレーザーを照射することで除菌および乾燥が行えます。

精密根管治療

精密根管治療 画像 精密根管治療 画像

もし重度のむし歯になって歯の神経の処置が必要になった場合は、医療用顕微鏡マイクロスコープを使った「精密根管治療(マイクロエンド)」を行ないます。歯の神経は非常に細く深いので肉眼で全て把握することは困難ですし、なおかつ細菌がわずかでも患部に入ってしまうと、治療後に炎症が再発してしまうほど繊細な治療が必要です。当医院ではマイクロスコープの使用に加え、世界最高水準の滅菌を徹底しており、診療器具類はもちろん、オゾン水による洗浄で術者や消毒水までクリーンな環境で施術を行ない、完成度の高い精密根管治療を実現しています。



詳しくはこちら