羽村市の歯医者、うすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンター

当医院のインプラントの特徴当医院のインプラントの特徴

当医院のインプラントの特徴

インプラント イメージ画像インプラント イメージ画像私が初めてインプラント治療を行った25年前と比べて、今ではほとんどの歯科医院がインプラントを標ぼうするまでとなりました。

「どこの歯科医院でインプラント手術を受けても問題ないのではないか?」答えは、NOです。インプラントこそ、どこの歯科医院も同じではないのです。
残念ながらうすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンターには、他院でインプラントをしたが不調で来られた方が、たくさんお見えになります。もちろん、我々が一番とは恐れ多くも言えませんし、熱心に取り組まれている尊敬すべき先生方も各地におられますが、その反対に「こんな治療を…」と同じ歯科医師として憤りを感じる治療があることもまた事実です。

少なくとも、多摩地区(羽村市・青梅市・奥多摩町・福生市・あきるの市・瑞穂町・昭島市・立川市・武蔵村山市)や埼玉西部(入間市・狭山市・飯能市)にお住まいでインプラントを考えられている患者さまにとっては、最良の治療ができるように、うすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンターでは次のようなことに取り組んでおります。

ガイデッド・サージェリーを用いた無切開無痛手術

無切開無痛手術 画像無切開無痛手術 画像ガイデッド・サージェリー(Guided Surgery)とは、CTで得られた情報を元に、インプラント埋入プランニングソフト(SICATシーキャット)で、より正確にシミュレーションを行ない、無切開無痛手術(フラップレス術式)の安全性を更に向上させた手術方法です。
このガイデッド・サージェリーによって、通常では外科的侵襲が大きな切開をせざるを得なかった難しい手術においても無切開無痛手術(フラップレス術式)を行なうことが可能になりました。

どれだけ熟練した大工でも、設計図なしに柱を立ててしっかりとした家が建つでしょうか?同様に、いくらインプラントを何千本も打っている経験値の高いドクターでも、ガイドがない状態でインプラントを打って果たして大丈夫なのでしょうか?
このガイデッド・サージェリーによって、通常では外科的侵襲が大きな切開をせざるを得なかった難しい手術においても無切開無痛手術(フラップレス術式)を行なうことが可能になりました。ガイデッド・サージェリーは、あなたのお口の中にしっかりとした柱を立てるための設計図である、と考えればイメージがつくかと思います。

ガイデッド・サージェリーによるインプラント手術の流れ

CT撮影 イメージ画像CT撮影を行ない、得られたデータを基にインプラント認定医がシミュレーションを行ないます。

CT撮影 イメージ画像

手術用のテンプレート 画像そのデータをドイツのSICAT社に送ると手術用のテンプレートが作られてきます。

手術用のテンプレート 画像

インプラント埋入 画像送られてきたテンプレートを装着して手術をすることで、従来の半分以下の時間で安全にインプラント埋入を終えることができるようになります。

インプラント埋入 画像

骨造成技術による難症例への対応

インプラント治療はすべての症例が同じ難易度ではありません。それこそ新人の歯科医師でもできる症例もあれば、熟練の歯科医師が細心の注意をはらっ無切開無痛手術(フラップレス術式)て行わなければならない症例もあります。患者さま自身で、「自分の症例は簡単だ(難しい)」など判断できればいいのですが、残念ながら骨の量や密度などはご自身では分かりえないものです。

特に上顎(上あご)においては、鼻腔や上顎洞があるため、骨量が不足する場合が多く、難症例となりやすいといえます。そういった場合に、歯科医師に技術がないとインプラント手術が失敗するケースもあるのです。

うすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンターでは、難症例にも対応していますので、上顎洞底挙上術といって上顎洞側壁からアプローチするサイナスリフトや、歯槽骨頂からアプローチするソケットリフトなどの骨造成による手術法などを安全に行なうことが可能です。

サイナスリフト法・ソケットリフト法

サイナスリフト法・ソケットリフト法 画像

骨が薄くて通常ではインプラントできない場合も、骨を増やすことでインプラント手術が可能になります。

サイナスリフト法・ソケットリフト法 画像

ソケットリフト法 写真(上図)
実際のソケットリフト法の写真。上顎洞(黒い箇所)に向けて骨が盛り上がるように作られていることが確認できます。

ソケットリフト法 写真(左図)
実際のソケットリフト法の写真。上顎洞(黒い箇所)に向けて骨が盛り上がるように作られていることが確認できます。

難症例において口腔外科教授とチームを組んだ万全の手術体制

さらに、どこの歯医者さんでも出来ないと断られるような困難症例には、院長の同級生の現役口腔外科教授と麻酔科専門医と、さらにICOI Diplomate(国際インプラント学会指導医・日本口腔インプラント学会専修医)の院長がチームを組んでオペにあたりますのでご安心ください。

  • 口腔外科教授とのタッグを組んだオペ 写真口腔外科教授とのタッグを組んだオペ 写真
  • 口腔外科教授とのタッグを組んだオペ 写真口腔外科教授とのタッグを組んだオペ 写真

口腔外科教授とのタッグを組んだオペ

  • 同級生の口腔外科教授との2ショット 写真同級生の口腔外科教授との2ショット 写真同級生の口腔外科教授との2ショット
  • オペ後 写真オペ後 写真オペ後の写真です。

技術研鑽(ICOI 指導医・日本口腔インプラント学会専修医)

別ページ(どこの歯科医院でインプラントを行えばいいか分からない方へ)にも書きましたが、インプラント学会は世の中にたくさんありますが、また学会に認められるドクターに与えられる「認定医」資格も、それぞれ取得の難易度が異なります。

認定医の取得まで何年も研鑽を積んでようやく与えられるものから、中にはたった1日の研修に参加すればもらえる認定医など、「インプラント認定医」というだけでは信頼に足る技術を保有しているかどうか分かりません。その中でも、インパクトファクターによって認められた学会であるICOI(国際インプラント学会)に、院長は認定医のさらに上位資格である、指導医として所属しています。

ICOI(国際インプラント学会)の指導医の条件

  • ICOIの認定医資格を保有していること
  • 治療完了から1年間以上経過しているインプラント60症例リスト
  • そのうちの20症例においては、骨造成症例や上顎洞挙上症例など困難症例であること
  • 過去5年間にICOI世界大会への参加を2回以上行なうこと
  • 過去5年間にICOI学術大会での発表を2回以上行なうこと など

日本人歯科医師でも2015年現在、162名しか保有していない難関資格です。指導医の資格は、インプラント技術の一つの指標として参考になるものかと思います。
また、日本国内でも厚労省に唯一インプラント治療で認められている学会「日本口腔インプラント学会」の専修医として所属しています。

  • 日本口腔インプラント学会とは?
  • わが国においてはさまざまなインプラント学会・研究会が多数存在しますが、歯科医学の中心的役割を担う日本歯科医学会がインプラントの分野で承認している学会は、(社)日本口腔インプラント学会が唯一です。

  • 「専修医」制度の目的
  • 専修医制度は、口腔インプラント学に関わる学識と専門的技能を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント医療の発展と向上並びに国民の福祉に貢献することを目的としています。

  • 「専修医」とは?
  • 専修医の詳しい資格内容については、下記のサイトをご覧ください。

    日本口腔インプラント学会のサイトへ

  • ICOI Diplomate 授賞式 写真ICOI Diplomate 授賞式 写真ICOI Diplomate 授賞式
  • ICOI Diplomate 授賞式2 写真ICOI Diplomate 授賞式2 写真ICOI Diplomate 授賞式2
  • ICOI Diplomate(指導医)のサティフィケート 写真ICOI Diplomate(指導医)のサティフィケート 写真ICOI Diplomate(指導医)のサティフィケート
  • 左がコロンビア大学歯学部長<br>右が世界のDennis Tarnow先生です 写真左がコロンビア大学歯学部長<br>右が世界のDennis Tarnow先生です 写真左がコロンビア大学歯学部長
    右が世界のDennis Tarnow先生です
  • コロンビア大学コース卒業式 写真コロンビア大学コース卒業式 写真コロンビア大学コース卒業式
  • コロンビア大学コース卒業のサティフィケート 写真コロンビア大学コース卒業のサティフィケート 写真コロンビア大学コース卒業のサティフィケート
  • 有名な世界のインプラントロジスト<br>David Garber 先生です。コロンビア大学にて 写真有名な世界のインプラントロジスト<br>David Garber 先生です。コロンビア大学にて 写真有名な世界のインプラントロジスト
    David Garber 先生です。コロンビア大学にて
  • 世界の名だたる先生の前で発表させていただきました 写真世界の名だたる先生の前で発表させていただきました 写真世界の名だたる先生の前で発表させていただきました
  • コロンビア大学構内にて 写真コロンビア大学構内にて 写真コロンビア大学構内にて
  • コロンビア大学構内にて2 写真コロンビア大学構内にて2 写真コロンビア大学構内にて2
  • 日本口腔インプラント学会専修医 写真日本口腔インプラント学会専修医 写真日本口腔インプラント学会専修医

治癒を促進させる再生医療技術の活用

医療機器 画像医療機器 画像CGFとは、患者さまご本人から採血した血液を専用の遠心分離機にかけることで抽出される、添加物(抗凝固剤や凝固促進剤など)を一切加えずに作製された「完全自己血液由来のフィブリン(※)ゲル」のことです。

損傷した組織の再生・治癒にはたらく「成長因子」を多く含んだ血小板がさらに濃縮されたもので、傷口をふさいで出血を止め、傷の治りを促進します。

長時間にわたりゲル状態を維持できるため使用しやすく、おもにインプラント治療および歯周組織再生治療(骨移植材と混合して使用したり、歯槽骨を造成するための遮断膜として使用したり)など、幅広い治療に活用できます。※「フィブリン」とは、通常、怪我などで血管が破れたときに、その血管の穴を埋めるために血液中の凝固因子が刺激されて形成される物質のことです。

  • 患者さまの血液を採取します。 写真患者さまの血液を採取します。 写真患者さまの血液を採取します。
  • フィブリンゲル 写真フィブリンゲル 写真血液から作製したフィブリンゲル

CGFのメリット

  • 止血や疼痛緩和、軟組織の治癒促進の効果が期待できる
  • 添加物・人工物を使用しないので感染リスクが低く、安全

将来を見据えたインプラント設計

集合写真集合写真近年の超高齢社会下において寝たきりになった時のことも考えなくてはならなくなりました。
従来のインプラントでそのまま寝たきりになった場合、毎日のブラッシングが不十分となり、身体的なリスクへと繋がってしまいます。(口腔内細菌の増殖による肺炎などの各種リスク)

そこで、うすい歯科・矯正歯科クリニック インプラントセンターでは、寝たきりになっても清掃が簡単にできる、インプラントオーバーデンチャーに作り替えられるように、始めからインプラントの埋入位置や設計なども考えています。

All-on-4 〜入れ歯の違和感が大きくて困っている方へ〜

治療期間:3~6ヵ月 / 費用:片顎 200万円~

All-on-4 画像All-on-4 画像歯が一本も残っていない患者さまに行なう治療です。4~6本のインプラントで12~14歯分の噛み合わせが回復できます。

手術した日に仮の人工歯を固定できることもあります。顎骨の移植をしないで済むことが多く、下顎の場合は4本のインプラントで支えるため、手術は低侵襲で比較的安価な治療費となります。
もちろん上顎、下顎に1本も歯がない方も、上下同時に1回で手術を終えることが可能です。通常のインプラント治療より高度な技術を要するAll-on-4を行なう歯科医院は多くありません。

当医院では世界3大メーカーのインプラントを使用しています

  • ストローマン社
  • ストローマンインプラント

    ストローマン社

  • アストラテック社
  • アストラテックインプラント

    アストラテック社

  • ノーベルバイオケア社
  • ブローネマルクシステムインプラント

    ノーベルバイオケア社

当医院で使用しているインプラントシステムは、世界中で最も多く使用されているものを導入しています。

インプラント治療を行うとその後のメンテナンス(定期検診)が必ず必要になります。また、かみ合わせの不具合、歯周病などで壊れてしまうこともあります。そこで、例えば転勤・引っ越し等をしていた場合、マイナーなインプラントシステムを使用していると再治療が出来ないことが多々あります。 この3大メーカーのインプラントだと、日本中だけでなく、世界中どこででもメンテナンス、治療が可能なので、安心して治療を受けていただけます。

インプラント費用

インプラント 画像

初期診断 診断用模型製作 無料
CT撮影 無料
インプラント料金
(歯1本あたりの
全部込みの費用)
臼歯用
(フルジルコニアの被せもの)
300,000円
前歯用
(ジルコニアオールセラミックの被せもの)
350,000円
オプション

※骨の状態のよって下記費用がかかる方とかからない方がいらっしゃいます

ロキソリッド・
インプラント
+50,000円
GBR +50,000円

※料金はすべて税別です。
※上記オプション以外にも骨移植、サイナスリフト、ソケットリフト、静脈内沈静なども行っております。
※オプションのロキソリッド・インプラント(ストローマン社製)とは、最新の最高級インプラントで、無菌室で作製後すぐに生理食塩水で密封されており、生体親和性が非常に高いため、脱落リスクの低く骨が軟らかい方に推奨しているインプラントです。

初期診断 診断用模型製作 無料
CT撮影 無料
インプラント料金
(歯1本あたりの全部込みの費用)
臼歯用
(フルジルコニア
の被せもの)
インプラント 画像 300,000円
前歯用
(ジルコニアオールセラミックの被せもの)
350,000円
オプション

※骨の状態のよって
下記費用がかかる方と
かからない方がいらっしゃいます

ロキソリッド・インプラント +50,000円
GBR +50,000円

※料金はすべて税別です。
※上記オプション以外にも骨移植、サイナスリフト、ソケットリフト、静脈内沈静なども行っております。
※オプションのロキソリッド・インプラント(ストローマン社製)とは、最新の最高級インプラントで、無菌室で作製後すぐに生理食塩水で密封されており、生体親和性が非常に高いため、脱落リスクの低く骨が軟らかい方に推奨しているインプラントです。